タティングレースは物理

0
    Hello



    金箔タティングGold Knotの講習

    昨日、受けてきました。



    福井のタッターYukiちゃんが

    リングの糸を締める時の糸が進む方向と

    力がかかる地点を図に描いて

    絹糸をきつく締める方法を

    論理的に説明してくれました。



    へ〜〜〜

    タティングレースって物理だったんだ(*_*;



    帰りの高速バス、頭の中は

    リングの芯糸が頭の中をぐるぐる回っていました。



    Yukiちゃんは

    「糸の声を聴いて!」

    とも言っていましたよ。






    Gold Knotのお仲間の技術は皆さんすごくて

    学ぶことがたくさんあります。


    そういう場に参加できるって

    幸運だなって思います。




    今日は久しぶりに1日中、家に居られるので

    絹糸結い、練習します!





    See You(^.^)/~~~

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    応援ありがとう♪

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 作品紹介
      Rinko
    • 作品紹介
      ぱこ
    • 鬼のかく乱?
      Rinko
    • 鬼のかく乱?
      ぱこ
    • 上手くなりたい!
      Rinko
    • 上手くなりたい!
      あき
    • ピコの大きさがカギ
      Rinko
    • ピコの大きさがカギ
      あき
    • ピコの大きさがカギ
      Rinko
    • ピコの大きさがカギ
      あき

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode